グッドデザイン賞受賞企業による全3棟の新分譲住宅プロジェクトしらとり台こまち-横浜市青葉区-

全棟 低炭素住宅
省エネ法の省エネ基準に比べ、一次エネルギー(自然から採取されたままの物質を源としたエネルギー石油、天然ガス、石炭等)の消費量がΔ10%以上となる住宅。また、その他低炭素化に資する措置が講じられている住宅(当該地は、節水対策、エネルギーマネジメント、建築物の低炭素化を実施)
※横浜市ではさきがけの事例。将来の低炭素住宅のスタンダードプランとなる。
ゼロ・エネルギー住宅
ゼロ・エネルギー住宅の考え方は、日中太陽光発電によってつくり出す電気のうち、余剰分を電力会社に送り(売電)、夜間や雨の日など発電できない時には不足分を電力会社から買うことで、電気を金銭に換算し、住宅にかかる電気代をトータルでゼロにする考え方です。

しらとり台こまち +1point

NEWS&TOPICS